超広帯域パワーディテクタ|0.1 - 40 GHz|TMYTEK | TMYTEK

パワーディテクター の紹介

TMYTEKのパワーディテクター、ウルトラワイドバンドパワーディテクターは、100 MHzから40 GHzの範囲で優れた精度を発揮します。35 dBのダイナミックレンジとユーザーフレンドリーなGUIを特長とし、正確な信号パワー測定を実現します。200 MHzから30 GHzまで±1 dBのフラットネスを持ち、多様なRFアプリケーションに最適です。

なぜTMYTEKのパワーディテクターなのか?

超広帯域

100 MHz~40 GHzの広い周波数範囲で動作するため、幅広いRFアプリケーションに対応できます。

卓越した平坦性

200 MHzから30 GHzまで±1 dBのフラットレスポンスを維持し、一貫した測定精度を実現します。

GUI対応

直感的なグラフィカル・ユーザー・インターフェイス(GUI)により、優れたユーザー・エクスペリエンスで使いやすくなっています。

手頃な価格

シンプルな設計により、学校教育、ラボ試験、その他のシナリオに対応しながら、非常に高い費用対効果を実現します。

インターフェース

パワーディテクターの仕様

ParameterConditionsUnitMin.Typ.Max.
Operating Frequency---GHz0.1---40
Dynamic Range---dB---35---
Uncertainty---dB±1------
Isolation---dB---15---
Input Impedance---Ω50------
Temperature Range----40---105
Supply Voltage---V3.3------
Current Consumption---mA---200---

性能

性能

使用例:リンクバジェット実験におけるクイックパワーチェック

通信システムの展開において、パワーディテクターは、リンクバジェットチェーンの各RFパスのパワーをリアルタイムで検証するのに役立ちます。

関連商品

教育・開発用ミリ波キット

データシートのダウンロード

パワーディテクタ データシートのダウンロード

お問い合わせ

お問い合わせ パワーディテクタ

本Webサイトでは、サービス品質向上のため、お客様の情報を収集するCookieを使用しています。Cookieを拒否した場合、本Webサイトの一部の機能が正しく動作しないことがあります。

Cookie設定